欲情をそそる母の熟れた身体が今日も背徳の世界へと誘う。今日も夫の目を盗み、一つ屋根の下で息子の若い身体に溺れる…日常の中で見つけた秘密の関係がこんなにも甘美だったなんて…狂おしく息子を求めてしまう…普通ではないと思っています。でも私はもうこの快楽の渦から逃れられないと思います。

もっと見る
スポンサーサイト
[PR]